Information

2014-09-05 12:42:00

今年は、夏らしい夏もやって来ずに、もうすっかり秋の空気になってきた今日この頃ですね。朝夕は随分と涼しくて過ごしやすいのはいいのですが、ついつい夏場の感覚で寝ているとうっかり風邪をひいてしまいます。暦もあっと言う間に9月。主婦の皆様は、学校が始まってホッと一息♫と言ったところでしょうか。

さてさて、9月に入り、秋の気配になってきたと言うことは・・・「秋の味覚」も顔を出し始めましたね★秋は、実りの秋と言うだけあって、美味しいものが盛り沢山!松茸でしょ、栗でしょ、南瓜でしょ、桃でしょ、梨でしょ、ぶどうでしょ、秋刀魚でしょ、後、フレンチでは忘れてはならないジビエの季節!あー、ボジョレーもあるしなー・・・とまぁ、食いしん坊にとっては、嬉しい限り、テンションが上がりまくる季節です(笑)

今日の新作の主役(?)は、もう少しで終わりになる「桃」さんです。所謂、「桃の生ハム乗せ」ですが、これが絶品★です!よく「メロンに生ハムを乗せる意味がわからない・・・」と言われる方、多いですよね。特に日本人はフルーツとお肉を合わせるということがないので、抵抗のある方も多いのではないかと思います。メロンは、ウリ科なので、生ハムと合わせると少しだけウリの青臭い香りが気になる方も多いのかな、とも思います。後、酢豚にパイナップルが許せない!とか。。「ウンウン」とうなずいている方もいらっしゃるかと思いますが、でもでも!完熟の甘い桃と塩気の効いた生ハムの相性はバッチリ!なんです。桃のジューシーな甘さと生ハムの塩気と旨味を口の中で味わった後に、冷えたシャンパーニュを一口!最高に幸せですね。

ちなみに、周りに散らしてある緑と紫の草!?みたいに見えるのは、「青紫蘇と赤紫蘇のスプラウト」です。この紫蘇のほのかな香りがちょうどよい香りのアクセントになっていて、さらに美味しさを引き立ててます。

秋の夜長は、リベルテでワインを傾けながら秋の味覚を存分に味わってみませんか?

今月は、秋の味覚盛りだくさんで、お知らせもお店も頑張りたいと思います!是非お楽しみに★

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


2014-08-11 13:51:00

さて、今日は少しだけお盆についてのお話。もうお盆休みに入っている方もいらっしゃれば、暦通り13日からと言う方もいらっしゃることでしょうね。

お盆の正式名称は[盂蘭盆会・うらぼんえ]と言います。先祖の精霊を迎え追善の供養をする期間を「お盆」と呼びます。盂蘭盆の習慣は、日本人の死後観や祖先崇拝の民間信仰の中心的な行事として古くから行われてきました。
盆と正月と古い人はよく言います。楽しみごとの多い現代と違い、昔は正月とお盆は都市部でも農村部でも単調な生活の中で一年のうちの二大行事でした。正月のほうは氏神を中心に現世的な福寿を祝い、盆には先祖や死者の安寧を祀るということが儀式の基礎となっていますが、ともに、祖先と交流し、家族や親類縁者と食を共にする、すなわち普段の仕事からはなれ自分の元々の姿に立ち戻る特別な期間でもありました。盆休みはそのための休日、この時期の各地の開放的な行事は多くお盆に関係しています。


13日は迎え盆と呼ばれます。お墓が近所の場合、夕方墓参りに行きお墓をきれいに掃除してから、墓前でおがらに火を焚いてお灯明に移し、花を供え線香をあげます。合掌しているうちに霊はお灯明に移ります。その火が消えないように盆提灯で家まで持ち帰り、盆棚のお灯明に移します。これで無事到着です。まずは、と迎え団子(落ち着きの団子)とお茶を差し上げます。お墓が遠くにあって灯が持ち帰れないというお宅が今では大半です。玄関先やベランダでお皿の上でおがらに火を焚いても結構です。お墓が近くにあっても墓を経由しないで直接玄関で迎える方法が大半のようで、どこから霊が帰るかについては様々な意見があります。

そして16日は送り盆です。最近では、15日を送り日とする家も多くあります。この日も夕方。お墓で迎えた家は同じ要領で、また盆提灯で送ります。線香、仏花、茄子キュウリの乗り物、道中のお弁当やお土産にする盛団子とおはぎ、墓地の後始末を考えるとその程度でいいでしょう。おがらを焚いて静かに見送ります。戸口で迎えた家もまた同じところでおがらを焚いて見送ります。

精霊の往復の乗り物として、キュウリの馬となすの牛をおがらで足を付けて作ります。これには、来るときは馬に乗って早く来てください、帰りは牛に乗ってゆっくりと、という願いがあるそうです。つかのま帰ってきた死者がまた彼岸へ去っていきます。故人への思いが再びつのる、盆送りはお盆のクライマックスです。八月旧盆になりますが、ご存じの京都の大文字焼や長崎の精霊流しは、見ていて胸が熱くなりますね。未練があってもどうしてもこの日に送らなければなりません。地獄の門が閉まるといわれます。

このようなお盆の風習・行事は、地域によっても異なります。ですが、日本独自の文化に触れ、自分のルーツに思いを馳せる時間をこのお盆に持つことも大切なのではないでしょうか。

 


2014-08-11 13:18:00

台風一過。今年は、梅雨明けから大型台風がやってきて、なんだかあまり夏本番!と言う感じにならないままお盆を迎えた様な気がしますね。今年のお盆休みは、長いところで9日から17日までだとか・・・。1日、2日分けてほしい・・・と心から思う今日この頃です。

さて、昨日開催しました「大人の遠足バスツアー」。今年も多くのお客様にご参加頂きまして、スタッフ一同感謝致しております。当日は、生憎の雨模様で、海で遊ぶことはできませんでしたが、皆様、お楽しみ頂けましたでしょうか?お店以外でお客様と交流することも少ない私たちではありますが、年に一度、このような機会を設けさせて頂き、交流させて頂くことで、多くのお客様に支えて頂いていることを実感致しました。そして、改めて「明日から美味しいお料理と楽しい時間を提供していけるお店作りを頑張ろう!」と思っております。

来年も楽しい企画を考えたいと思っておりますので、今回参加下さった方も、今回は予定が合わず参加頂けなかった方も、どうぞ楽しみになさって下さいね!

 

そしてそして!

大切なお知らせです。

誠に勝手ながら、リベルテも今年はほんの少しだけお盆休みを頂こうと思っております。

2014年8月13日(水)~2014年8月17日(日)まで。

お盆明けに皆様とお会いできるのを楽しみに致しております。

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

2014年8月13日~17日までお盆休みを頂きます。

8月18日(月)から通常営業致します。

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 

 


2014-07-24 18:14:00

ついこの間までジメジメとした日が続くと思っていたら、突然の!梅雨明け。そしていよいよ夏真っ盛り!

こういきなり暑いと身体も悲鳴をあげているようで、外気の暑さとエアコンが効いた室内の温度変化に、ついていけない方も多いのではないでしょうか?・・・そういう私も、どうも夏風邪!?気味。一昨日位から咳と鼻水が止まらず・・・どうぞ皆様もご自愛下さいね。さて、こう暑いとやっぱり冷たいものが欲しくなりますね。

今日は、フレッシュのアメリカンチェリーで作ったチェリージュブレをご紹介します。

先日からお店ではお出ししているので、まだあるかなぁ。。と心配ですが・・・。このチェリージュブレ、冷た~いバニラアイスにアツアツのチェリーソースをかけて頂く、冷たくてあったかいデザートです。暑いからとあまりに冷たいものばかり食べても身体を冷やし過ぎてしまうのでよくないのですが、このデザートは、適度に冷たいので、夏場に食べたいデザートです。また、アメリカンチェリーの皮には、ポリフェノールもたっぷり含まれています。ポリフェノールと一言で言ってもその種類は4,000種類もあると言われています。それぞれに違った効果を発揮するポリフェノールですが、共通してみられる効果に「抗酸化作用」と「抗菌作用」があります。この抗酸化作用によって、活性酸素の働きを抑え細胞の老化を防止してシミ・シワ・たるみからお肌を守ります。細胞が元気に活動する事で、皮脂のバランスも良くなり乾燥肌の防止にもなります。またポリフェノールの殺菌作用により、睡眠不足やストレスからくるニキビ・肌荒れも抑えることができます。

赤ワインでもしっかりポリフェノールをとった仕上げに、チェリージュブレでポリフェノールはもちろんビタミンCもしっかり摂ってはいかがですか?あっつい夏を乗り切りましょう★

リベルテでは、身体に嬉しい季節を感じるお料理と、美味しいワインをご用意致しております。どうぞ暑気払いにリベルテへもお越し下さいね。お待ちしております。

そして、ひとつ!

夏と言えば、海!イベント!みんなで楽しみましょう★今年もリベルテでは、「大人の遠足バスツアー」行います。

皆様と楽しいひと時を過ごしたいと毎年企画しております。まだお席に空きもございますので、ふるってご参加下さいね。お待ちしております。

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

今年もやります★「大人の遠足バスツアー♫」

8月10日(日)9:30 国体道路沿い「祇園町バス停」集合。(送迎バスがでます)

参加費;お一人様 ¥5,000

行先;遠賀郡岡垣町「ぶどうの樹」→http://www.budounoki.co.jp/

参加希望の方は、リベルテスタッフまでお申込み下さい。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


2014-07-16 10:59:00

ここ最近の雨が降ったかと思えば、晴れて蒸し暑い・・・と言う気候に、身体がついていかない方も多いかと思います。もちろん私もこの気圧変化についていけない偏頭痛持ちとしては、ツライところです。

さて、そんなしゃっきりしない時には、リベルテの新作メニューで元気になりましょう(笑)

今日ご紹介するのは、「ラグーのリゾット」

じっくり煮込まれたお肉とお野菜の旨味をたーっぷりお米が吸っていて・・・これまた身体が喜ぶ一品です。一皿ペロリといけちゃいますよ★

・・・ところで「ラグー」ってなぁに??と思われる方もいらっしゃるかと思います。私は、「お肉煮込んだヤツでしょ?」と思っていました。ですが、これって実は半分正解なんだそうです。ラグーソースとは鳥類、野生動物、魚類などを含む肉をそれから出る肉汁でクツクツ長時間煮て仕上げるものです。(普通、たまねぎ、にんじん、セロリのみじん切り、トマトソースなどを加えます) 要するに「ラグー」=「煮込む」ってことなんだとか。・・・お肉でもお魚でも、肉ならなんでもいいなんて・・・。結構適当。。(笑)日本では、ラグーソースと言うと、「ボロネーゼ(要はミートソース)」のお肉のイメージなので、目から鱗でした。お国柄なのか、フレンチやイタリアンのお料理のメニューってたまに笑っちゃうくらい「ザックリ」な表現があります。そんなメニュー名を見つけていくことも、異文化を知る上で、また食事を楽しむ上でも、とっても楽しい一コマになるのではないでしょうか。

ビアガーデンに飽きたら、身体に嬉しいお料理で、暑い夏に備えませんか?

皆様のお越しをお待ちしております★

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

今年もやります★「大人の遠足バスツアー♫」

8月10日(日)9:30 国体道路沿い「祇園町バス停」集合。(送迎バスがでます)

参加費;お一人様 ¥5,000

行先;遠賀郡岡垣町「ぶどうの樹」→http://www.budounoki.co.jp/

参加希望の方は、リベルテスタッフまでお申込み下さい。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...