Information

2015-05-03 21:32:00

皆様、ゴールデンウィーク、いかがお過ごしでしょうか?

今年のG・Wもやはり雨が降りましたね。おうちでのんびりの方も、家族でレジャーの方も、どんたくに繰り出している方も、きっとお楽しみのことと思います。

私は、今年のG・Wは、たまたまG・W初日に新幹線に乗る機会があったのですが、「・・・世の中ってこんなにG・Wにみんなあちこち行くんだ!!!!」と衝撃を受けました。

お陰様で約4時間半、新幹線立ち乗りの旅をさせて頂きました。

さてさて、本当に!!!今更ですが、ゴールデンウィークの営業日がイレギュラーになっておりますので、ご注意ください。

今年は、

5月2日(土)・3日(日)は通常通り、お休みを頂きました。

明日4日・5日は、通常営業致します。

翌6日は、お休みを頂きます。

5月7日より通常通りの営業となりますので、お間違いないように、宜しくお願い致します。

どんたく帰りの方、お休みにちょっぴり美味しいご飯を食べに行きたい方!是非是非お立ち寄り下さいませ。

イケメンが2人で美味しいお食事と美味しいワイン、そして楽しいひと時をご用意してお待ちしております★

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

G・W期間中、営業時間がイレギュラーになっておりますので、ご注意ください。

5月4日・5日は通常通り営業致します。

5月6日は、お休み。

翌7日から通常営業です。

ランチ;11:30~14:30(14:00OS)

ディナー;17:30~23:00(22:30OS)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


2015-03-27 00:19:00

最近めっきり暖かくなって、すっかり更新が滞っている私です。

お約束のようになって参りましたが、連続投稿してごまかしちゃえとばかりに、更新です★

さて、2月のお知らせの中で、続々新メニュー登場です!と言っておきながら、全然何が出てるのかわからないじゃん!と言うお叱りの声には、耳をつむり・・・

皆様、もうお召し上がりになりましたか?

 

私のイチオシ!!

「トリュフ風味のタプナードパスタ」です。

リベルテ上級者のお客様は薄々気づいていらっしゃるかと思いますが、リベルテのディナーメニューには、パスタは載っていません。と、言うのも、シェフの「うちは、パスタ屋じゃないんだから、夜はしっかりとりた欧風料理と美味しいワインで楽しんでほしい」と言う思いからディナーメニューにパスタはありませんでした。

「今回のは、シェフのポリシーに反するんじゃないの?」

と言うお声が聞こえてきそうですが、このタプナードパスタは、「ワインと楽しむおつまみパスタ」です。

まぁ、召し上がって頂くのが一番なのですが、この「タプナード」とは、フランス南東部のプロヴァンス地方を発祥とするペーストのことを指します。主に黒オリーブを使用した黒のタプナードと、緑オリーブを使用した緑のタプナードの2種類があり、黒のタプナードの材料は、黒オリーブ、アンチョビ、オリーブオイル、にんにく、ケッパーのピクルスなど緑のタプナードの材料は、緑オリーブ、松の実、粉末アーモンド、にんにく、ケッパーのピクルスなど。

いかにもワインが進みそうなペーストだと思いませんか?聞いただけで赤ワインでしょう!

そして、そのタプナードを使ったパスタは、「正しいアルデンテ」。

パスタの一番美味しい茹で上がりは「アルデンテ」ですよー。「アルデンテ」とは、麺の中心に髪の毛一本程の芯が残った状態ですよー。と、言うことは皆様ご存じのことと思います。ですが、日本では、厳密に言えば、「髪の毛一本程の芯が残っている」=「ゴッチン」(って言いますよね?)だと言われます。日本には、うどん文化があり、(福岡のおうどんは別ですが)「コシ」と言う感覚があります。「コシがある=美味しい」ですが、「芯が残っている=ゴッチン(茹でが足りない。失敗)」となるようです。

・・・話が長くなりましたが、このタプナードパスタは「正しいアルデンテ」です。

中心に髪の毛1本ほどの芯を残して茹で上げられています。私は、この「正しいアルデンテ」だからこそタプナードパスタは、美味しいと思います。タプナードのオリーブの香りや塩分とパスタの芯をしっかりと噛むことで感じる小麦の香りや旨味を素直に感じられる一品です。そして・・・繰り返しになりますが・・・

一口食べては赤ワインを一口、二口。

これが、最高!!!です。

海外の方は、食事に2時間もの時間をかけ、同じメニューを延々おしゃべりしながら食べると言います。

シェフに「私、これなら2時間延々ワインを飲みながら食べ続けたいです!!!!」と言ったところ、シェフから「塩分過多で、身体が悪くなるよ・・・」と少し小馬鹿にした目で冷静に返されました(笑)

フランスの空気を感じられる一品です。

是非、美味しいワインとおつまみパスタのタプナードパスタ。ご一緒にお召し上がり下さいね。

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチ;11:30~14:30(14:00OS)

ディナー;17:30~23:00(22:30OS)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


2015-03-26 23:50:00

昨日までの寒の戻りが嘘のように、今日は快晴でした。

そろそろお花見に行きたくなる季節ですね。そして、タイトルにあるように、春は出会いと別れの季節でもあります。お勤めの皆様は、春の異動や転勤の季節。学生の皆さんは、卒業、そして新たな環境への第一歩を踏み出す季節です。

実は、リベルテも今年の春は、出会いと別れの季節となりました。

今までリベルテの看板娘として沢山のお客様に可愛がって頂きました浅田が、この3月をもちましてリベルテを卒業致します。彼女がリベルテに来て約3年でしょうか。沢山のお客様との出逢い、そして、いろんなことを学び、時に泣きながらも一歩一歩成長してくれた3年間だったと思います。そして、いまや押しも押されもしないリベルテの看板娘として、しっかりとお店を支えてくれました。そんな彼女に心から感謝しています。リベルテで共に泣き、笑い、酔っぱらった(?)仲間が旅立つことは、少し寂しくもありますが、彼女が次のステップへ進むことがとても嬉しくもあります。いわゆる「同じ釜の飯を食った仲間」がどんどん増えていけばいいなぁと思っています。浅田もまた、新たな自分の道へ進むための卒業ですので、残りわずかな日数ではありますが、皆様、顔を見にきてあげて下さいね。

そして、それに伴い新たなリベルテメンバーが増えました。

その名も・・・「キイチ」です。

今月お店にお越し下さった方は、ご存知かと思いますが、フレッシュなイケメンです!!!まだまだリベルテのことも、料理のことも、ワインのことも勉強中のキイチですが、お客様に美味しいお料理と素敵な時間を提供したいという思いには、見ているこちらが頭が下がるほどです。そんなキイチを見ていると、「この仕事を始めた時は、あんな風に一生懸命だったなぁ」と初心に帰る瞬間もあります。きっと近い将来リベルテを背負っていってくれる頼もしい存在になってくれることと確信していますので、どうぞ皆様、宜しくお願い致します。

リベルテにも新しい春の風が吹いております。

ワインリストもそろそろ更新時期です。どうぞ、リベルテの春の風と春のお料理を味わいに、お出かけ下さいませ。

お待ちしております。

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチ;11:30~14:30(14:00OS)

ディナー;17:30~23:00(22:30OS)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


2015-02-16 13:43:00

ここ数日は、本当に気温も高く過ごしやすい日が続きますね。昨日は、生憎の曇り空でしたがコートがいらない程の暖かさでした。週末はいかがお過ごしでしたか?

さて、先日よりお知らせしておりましたが、シェフの新作料理、本当に続々登場しています。

お料理が終わるのが先か、ここでご紹介するのが先か・・・若干不安な私です(笑)

今日、ご紹介するのは、すごーくシンプルなお料理です。

「熊本産おいしいトマト」

、「は?トマト!?」って思った方!是非是非食べてみて下さいね。

トマトはトマトでも熊本産の「塩トマト」に軽くオリーブオイルとお塩を振って、シンプルに。

「塩トマト」とは、熊本の海沿いの干拓地で栽培されたトマトのうち、干拓地の塩分の影響を受けて育ったトマトを一般的に「塩トマト」と呼んでおり、普通のトマトに比べて小玉で皮は固めのトマトです。 味は塩の影響があってか小玉でも甘みと旨みが強く、特に有明海の豊穣なミネラルをたっぷり含んでいるのだとか。

この「塩トマト」、初めは塩分濃度の高い土壌で栽培している為、トマトがなかなか栄養を吸収できず、トマトが大きくならなかったので、市場の流通には乗らず、地元で消費されていたそうです。(要するに出来損ない扱いだったのだそう)ですが、小玉でも濃縮された旨味や甘みが徐々に知られ、今では、高級野菜の仲間入りしているのだとか。よく聞く「フルーツトマト」は、トマトに与える水分量を極限まで減らして、トマトの糖度を上げていますが、「塩トマト」は、元々の土壌の塩分が、栄養の吸収を妨げ、それでも成長しようというトマトの力でできたものなのだそうです。(今は、土壌の塩分濃度等は、調整されているようですが)そのおかげで(?)「塩トマト」には、海の塩分の中に含まれているミネラルがさらに美味しさを引き立てているのだそうですよ。

 

さて、この「おいしいトマト」。噛むと「しゃりっ」と音がしそうな位、皮と果肉がしっかりとしています。普通のトマトだと、「グシュッ」となってそれはそれで美味しいのですが、このしっかりと噛む感じ、そして、噛めば噛むほど後からトマトの旨味と甘み、そして程よい酸味がやってきます。オリーブオイルとお塩が絶妙に旨味を引き立ててくれて・・・

 

「あー!!!!白ワイン下さい!!!!」

 

と叫びたくなるようなお味です。

暖かくなって参りました。

こんな日は、リベルテで海と太陽の恵み「塩トマト」で一杯。

いかがですか?

キーンと冷えた辛目の白ワインをご用意して、皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチ;11:30~14:30(14:00OS)

ディナー;17:30~23:00(22:30OS)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


2015-02-14 16:22:00

つい先日は寒波到来で随分と冷え込んでいましたが、ここ数日はまさに「小春日和」のポカポカと暖かい日が続いていますね。

先日は、バール・リベルテへ沢山のお客様にお越し頂きまして、誠にありがとうございました★シェフ不在にも関わらず、沢山のお客様にお越し頂きまして、心から感謝申し上げます。

さて、シェフも大阪から戻り、ただ今新作メニューを続々仕込んでおります。沢山の刺激を貰って帰って来られた様で、厨房でブツブツ。料理を仕込みながらブツブツ。なんだか若干楽しそうでもあります。自分だけずるいなー。。なんて思いつつも、そこはお客様に美味しいお料理をお出しできるのであれば、まぁいいか!と言うことで、目をつぶることにしました(笑)

12日から少しずつ新しいお料理を増やしていますが、この調子でいくとメニュー総替え・・・なんてことにもなりそうな勢いです。皆様、週明けからは、新メニューのオンパレードになりますので、是非是非お見逃しなく!

お越しの際には、是非シェフに「大阪どうでした?」と聞いてみて下さいね。

いつも以上に熱い!!!口調で大阪のお話をして下さるのではないでしょうか。それもまた、リベルテで過ごす楽しみの一つにしていただければと思います。

え?私?もちろん聞きましたよ。「大阪、どうでした?」って。聞いたが最後、「いや~、大阪の○○って店の××が△△でさぁ、そんでそこのムッシュがさ、○×△★・・・・(永遠に続く)」以下自粛。

そして今日は、セントバレンタインデイ。

大切な方を誘って、バレンタインディナーはいかがですか?シェフの濃い大阪話を肴に。美味しいワインでもいかがでしょうか?皆様のお越しをシェフの愛情たっぷり新作メニューと一緒に、お待ちしております★

 ※画像は、石田シェフお気に入りの一枚です。

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチ;11:30~14:30(14:00OS)

ディナー;17:30~23:00(22:30OS)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...