Information

2014-11-07 11:27:00

 なんだか急に気温が下がってきて、相変わらず着る物を失敗する日が続いている私です。昨夜なんかは、かなり冷え込みましたね。薄着チョイスをしていた私は、寒くて寒くて思わずヒーターを出してしまいました(笑)北海道は、雪が降るらしいですよ。なんだか寒くなったなーと思っていたら、今日は、「立冬」だそうです。「立冬」とは、「今日から冬ですよー」と言う日だそうで、木枯らしが吹いたり初霜のたよりが聞こえてきたりするように、朝晩の気温が低くなり、冬の気配が見え隠れする時期です。そして、寒暖の差が大きく、急な冷え込みで体調を崩しやすい時期でもあります。特に、今年は夏どころか、気候の良い秋も短かったように思いますので、身体がついていかない方も多いのではないでしょうか?

「立冬」は、「特にこれを食べましょう」と言うような行事食はあまりありません。地域によっては「冬瓜」を立冬に食べる風習があるようです。少し大振に切った茹でた冬瓜を、まったりとした口当たりの薄味の葛あんの中に入れて、すり下ろした生姜をたっぷりと乗せて。ポイントは、身体を温めてくれる生姜でしょうか。ちなみにお隣の国、中国では、「餃子」だそうですよ。餃子は、お野菜やお肉がバランスよくとれる「完全食」とも言われており、「冬の始まりに十分な休養と精力を蓄えて、冬を乗り切りましょう」と言うことの様です。この時期に育った食物を、寒い季節に合った調理法で食べることで、健康な体を維持し、病気を未然に防ぐ最良の方法であるとされています。寒くなってくるので旬の食べ物を温かくして食べることがいいと言われています。確かにこの時期、私たち日本人なら鍋が恋しくなりますものね★体を温める効果のある食べ物といえば、しょうが、とうがらし、にんにく、が思い浮かびますね。その他にもたまねぎ、にんじん、かぼちゃ、ごぼう、にら、ねぎ、赤身の肉、魚介類、卵、りんご、ぶどうなどがあります。後半は、さておき、たまねぎ、にんじん、かぼちゃ、ごぼう、そして赤身の肉・・・と言えば「がめ煮(筑前煮)」じゃないですか!!福岡の郷土食であるがめ煮(筑前煮)は、豊臣秀吉の朝鮮出兵の際に、筑前の兵士が持ち帰ったと言われています。丁度「軍師官兵衛」を思い出しますが・・・どんどん話題がずれていきますので、今日はこの辺で。

リベルテでもがめ煮は、ありませんが、旬のお野菜をたっぷり使ったあったか料理をご用意して、皆様のお越しをお待ちしております。お料理は、もちろん、「ヴァン・ショー(ホットワイン)」も美味しい季節になってきました。そのお話は、また今度。

 (※写真はイメージです)

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

後バルにも参加しています!11月13日(木)まで利用可能ですので、「あぁっ!ローストビーフ食べ損ねた!!!!」と言う方は、是非是非お急ぎお越し下さいね★お待ちしております!

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756