Information

2014-06-19 19:19:00

昨日は随分と肌寒い一日でしたが、今日は、うって変わっての晴天。今年は気温の変化が大きいように思います。少しだけ夏風邪さんも出ているようですので、どうぞ皆様ご自愛下さいね。

さて、今日は新作メニュー★「ボルシチ」です。ボルシチと言うと、なんだかロシア料理で・・・シチューの親戚みたいな・・・?となんとなーくボンヤリしたイメージですが、実は、ボルシチは、テーブルビートをもとにしたウクライナの伝統的な料理で、鮮やかな深紅色をした煮込みスープなのだそうです。「えーっ。スープなの!?」と思ったアナタ!私も同じことを思いました(笑)このボルシチですが、日本ではそんなに馴染み深いお料理ではありませんが、なんと東ヨーロッパ諸国、そして中央ヨーロッパなど世界各国で作られており、多くの国で世界三大スープとして好まれているそうです。

そして、ボルシチの特徴的なのがこの「赤い色」。「ボルシチ」は、ウクライナ語で「ボールシュチュ」訳すると「紅汁」だそうで・・・そのまんま、ですね。この赤い色ですが、「テーブルビート(ビーツとも言います)」の色ですが、このテーブルビートの色がないと「ボルシチ(紅汁)」とは言えないのだとか。テーブルビートと聞いて、パッとお野菜のイメージが湧きませんね。ビーツ、と言えば少しはなじみがあるでしょうか?ビーツは、地中海沿岸地方原産のアカザ科のサトウダイコンの変種のことで、赤い色をしたカブのような形のお野菜です。輪切りにすると同心円状に赤い輪があり、ショ糖が多く含まれているので、独特の甘味があります。お野菜の中では、かなり甘みの強い方なのだとか。日本では、なかなか普段の食卓にのぼらないお野菜ですね。「どんな味!?」かは、是非是非お召し上がり頂いてからのお楽しみ★ですよ。

気温の変化が大きいこの時期だからこそ、あったかスープで新陳代謝をあげましょう!

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756