Information

2014-05-17 11:14:00

すっかり新緑が眩しい気持ちいい季節になりました。女性は紫外線が気になる季節、ですね。

さてさて、シェフが戻ったリベルテでは、続々と旬のおすすめメニューが登場しています。その中でも「今食べたい!!!」のが、コレ 「熊本産 鮎のコンフィ ブールブランソース」

鮎って川魚だからちょっと・・・と思う方もいらっしゃるかなと思いますが、これが絶品★です。じっくり低温で火を入れるコンフィだからこそ、気になる小骨どころか、中骨も、頭まで食べられちゃいます。和食の塩焼きのイメージが強い鮎ですが、コンフィにしている分、しっとりとした身持ちと鮎の風味がしっかり味わえます。そして何より鮎を食べると「あぁ、新緑の季節になったなぁ」と感じます。

地域によっても異なりますが鮎の旬の時期は6月あるいは7月。今お出ししている鮎は、少しだけ早い所謂「走り」の鮎ですね。稚魚の鮎は6月頃になると体長12cmから15cm程度になります。このころになると鮎に脂がのりはじめ、鮎独特の風味を楽しむことができます。この時期の鮎が旬の時期の鮎で「若鮎」とも呼ばれ、多くの人に人気があります。

若鮎の季節を過ぎると鮎はさらに大きくなります。そして、8月下旬から9月にかけてメスの鮎は卵を持ち始めます。
この時期の鮎を「子持ち鮎」と呼びます。子持ち鮎を好む人も多いようですね。
さらに季節が進むと鮎は産卵場を求めて川を下ります。川を下る鮎を「落ち鮎」と言います。そして、産卵が終わると鮎はその一生を終えることになります。

この時期だけの「若鮎のコンフィ」。新緑の季節を感じにリベルテへお越し下さいね。

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 ワイン&欧風料理 リベルテ

 

 5月24日(土)15:00~24:00

 バルウォークに参加します!美味しいワインと嬉しいオードブル、是非お召し上がり下さい。

 お会いできるのを楽しみに致しております。

 詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756