Information

2013-12-20 12:46:00

昨日は、雪(?)もチラホラ舞い、いよいよ冬到来!ですね。

今年は、12月に入っても暖かい日が多かったせいか、急に冬がやってきた様な感じです。

 

そして今週末にはもうクリスマスです。

クリスマスと言えば、子供の頃、クリスマスイヴに枕元にサンタクロースのおじさんが、プレぜントをいつ持ってくるのか、ワクワクしながらベットの中で待っていた経験、皆さんあるのではないでしょうか?

・・・その後、睡魔に負けて気づいたら翌朝、なんてこともきっと、私だけではないと思います。

 

サンタクロースは司教の「聖(セント)ニコラウス」の伝承からきていると言います。

しかし、国によってサンタクロースの伝承は様々で、ドイツでは聖ニコラウスは「シャープ」と「クランプス」と呼ばれる二人の怪人を連れて街を練り歩き、良い子にはプレゼントをくれるが、悪い子にはクランプス共に命じてお仕置きをさせるそうです。秋田のなまはげみたいですね。

イタリアでは良い子にはプレゼントやお菓子、悪い子には炭を配って歩く魔女ベファーナの伝承があったり、ハイチではトントン・ノエル(サンタクロース)と一緒にトントン・マクート(麻袋おじさん)が回り、悪い子はトントン・マクートが袋に入れてさらってゆくとされています。

ロシアのジェド・マロースは青い服を着ているそうですよ。

国によって異なる伝承や文化に触れることは、本当に楽しいですね。

 

*・゜゚・☆*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・☆゜゚・

リベルテの屋根裏クリスマスディナー

23日と25日は、まだ若干お席に空きがあります。

サンタクロースが煙突から現れそうな「リベルテ」で、素敵なクリスマスを過ごしませんか?

12月23日・25日(大変申し訳ございませんが、24日は満席でございます)

おひとり様 ¥7,500(税込)/要予約

※両日共にクリスマスディナーのみのご用意となります。

ご予定がお決まりの方もそうでない方も、素敵なクリスマスを!

お問合せ・ご予約;092-263-7756