Information

2014-09-29 20:04:00

台風一過。とは、よく言ったもので台風が過ぎてから、ここ数日気持ちのいい秋晴れの日が続きますね。田んぼの畔の彼岸花ももうすぐ終わり、秋桜が満開に近づきつつあります。こんな日和が続くと梨狩りに行きたくなりますね。(私だけ?!)

さて、今日は、お詫びと訂正です。

先日、お知らせしておりました「マルキ・ド・カロン」ですが、諸事情により、入荷できなくなりました。。が!!!同じ「シャトー・カロン・セギュール」のもう一つのセカンド「ラ・シャペル・ド・カロン」をご用意致します。「ラ・シャペル」は、現在の所有者であるマダム・ガスクトンさんが、息子のために品質をマルキと同等として造った、もう一つのセカンドワインです。

「・・・これも飲みたい!!」と欲張りな私は、もちろん思いましたとも!(笑)

是非是非、ファーストに負けず劣らずの「シャペル・ド・カロン」

お楽しみくださいね。

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


2014-09-24 18:27:00

今年は、台風の当たり年でしょうか?今回の台風は、中国まで行ってUターンするかの様に右折して戻ってくるようですね。ようやく気持ちのいい秋晴れの日が続くと思っていたら、この雨。ほんの少しだけ憂鬱になりますね。

ですが、秋は美味しいものが盛り沢山!ですので、憂鬱になる前に美味しいものを食べましょう★毎回、新作お料理のご紹介をしていましたが、今回は、ワインです。つい最近、リベルテではワインリストを更新しました。今年は、お越しになるお客様にお喜び頂けるよう、すべてのワインをグラスでもボトルでもお召し上がり頂ける様にしました。そして、やはりワインとの出逢いは一期一会。お越しになった際に素敵なワインに出逢えるように・・・と願いを込めて定期的にワインリストを更新しています。

その中でも、今回特に「コレ、絶対飲みたい!!!!!」と思ったのが「マルキ・ド・カロン」

ご存じの方も多いかと思いますが、シャトー・カロンセギュールのセカンドです。(要するに区画違いの畑で採れたぶどうから作ったワインです)なぜそんなに「マルキ・ド・カロン」にこだわるのか?と言うと、もちろん「カロン・セギュール」が大好きだから・・・と言う単純な理由なのですが、私が初めて覚えたワインの名前でもあります。

可愛いハートのエチケットが有名で「愛を伝えるワイン」としても知られている「カロン・セギュール」ですが、ボルドー格付けでも3級を誇る実力ワインです。その味わいは、濃厚で飲みごたえがあり、チョコレートの様なカカオ香とブラックベリーとカシスの香り、ハーブ香も感じられます。濃厚なベリーの味わいと肉厚の逞しいフルボディです。

ラベルのハートマークは、かつてあの5大シャトーであるシャトー・ラトゥール、シャトー・ラフィット・ロートシルトを所有していたセギュール伯爵が、これら一流のシャトーを所有しつつも「カロン・セギュール」を最も愛したことから、

「われラフィットやラトゥールつくりしが、わが心カロンにあり」

との名言を残されたという話からこの愛のワインのストーリーが語られているそうです。その後、セギュール伯爵はシャトー・ラフィット、シャトー・ラトゥール、シャトー・ムートンを手放しますが、シャトー・カロンだけは、最後まで手放さなかったそうです。そこまでセギュール伯爵に愛された「シャトー・カロン」。その話を初めて知った時には、「なんて素敵な話だろう、そこまで愛される人に私もなりたいわ。」と若かりし頃の私は思ったことを今も、覚えています(笑)そして、ワインには様々なドラマがあり、人の様々な想いがあるのだなと初めて感じたワインでもありました。

そのセカンドである「マルキ・ド・カロン」。きっとまた新たな一期一会の素敵なワインとの出逢いになるのではないかと感じています。(実は、楽しみ過ぎてまだ飲んでないのです・・・)

しっかりとしたフルボディの愛を伝えるワインを傾けながら、秋の夜長をリベルテで過ごしませんか?

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


2014-09-18 23:00:00

今日から気温が下がり、すっかり秋の気配ですね。今年は、特に夏らしい日がほとんどなかったので、なんだかどこかに忘れ物をしているような、そんな気分になります。特に冷夏でしたので、野菜がビックリする位高価!!!「・・・肉が買えるし」とシェフが毎日仕入れから帰った後、ぼやいてますが・・・。

でもでも!!!やっぱりそこは食欲の秋。

リベルテでも美味しい新作メニューが続々登場していますよ★今日、ご紹介するのはこの秋のシェフの自信の一品「豪州産仔羊骨付きすね肉の煮込みーたっぷりの秋野菜とクスクスを添えてー」(メニュー名が長くなりました(笑))ごっつりとした骨付きの仔羊のすね肉をじっくりじっくり煮込んで、とろっとろに仕上げました。お味は爽やかにトマトで。そこにたっぷりの秋野菜とパスタの一種であるクスクスを添えて。シェフの心意気を大いに感じるボリュームと金額です!この一品でお腹いっぱいになるかも・・・。是非何人かでお召し上がりになることをオススメします。しかも仔羊が(実は)あまり得意でないシェフが、「美味しくできた!!!」と自信を持ってオススメしている一品です。

是非是非食べにお越し下さいね★ワインリストも新しくなりました。個人的には、この仔羊の骨付きすね肉の煮込みをつまみながら、マルキ ド カロンを飲みたいですね。マルキ ド カロンのお話は、また次回。

秋の夜長はリベルテで、ワインを片手に美味しいお料理はいかがですか?

皆様のお越しをお待ちしております。

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 

 


2014-09-05 12:42:00

今年は、夏らしい夏もやって来ずに、もうすっかり秋の空気になってきた今日この頃ですね。朝夕は随分と涼しくて過ごしやすいのはいいのですが、ついつい夏場の感覚で寝ているとうっかり風邪をひいてしまいます。暦もあっと言う間に9月。主婦の皆様は、学校が始まってホッと一息♫と言ったところでしょうか。

さてさて、9月に入り、秋の気配になってきたと言うことは・・・「秋の味覚」も顔を出し始めましたね★秋は、実りの秋と言うだけあって、美味しいものが盛り沢山!松茸でしょ、栗でしょ、南瓜でしょ、桃でしょ、梨でしょ、ぶどうでしょ、秋刀魚でしょ、後、フレンチでは忘れてはならないジビエの季節!あー、ボジョレーもあるしなー・・・とまぁ、食いしん坊にとっては、嬉しい限り、テンションが上がりまくる季節です(笑)

今日の新作の主役(?)は、もう少しで終わりになる「桃」さんです。所謂、「桃の生ハム乗せ」ですが、これが絶品★です!よく「メロンに生ハムを乗せる意味がわからない・・・」と言われる方、多いですよね。特に日本人はフルーツとお肉を合わせるということがないので、抵抗のある方も多いのではないかと思います。メロンは、ウリ科なので、生ハムと合わせると少しだけウリの青臭い香りが気になる方も多いのかな、とも思います。後、酢豚にパイナップルが許せない!とか。。「ウンウン」とうなずいている方もいらっしゃるかと思いますが、でもでも!完熟の甘い桃と塩気の効いた生ハムの相性はバッチリ!なんです。桃のジューシーな甘さと生ハムの塩気と旨味を口の中で味わった後に、冷えたシャンパーニュを一口!最高に幸せですね。

ちなみに、周りに散らしてある緑と紫の草!?みたいに見えるのは、「青紫蘇と赤紫蘇のスプラウト」です。この紫蘇のほのかな香りがちょうどよい香りのアクセントになっていて、さらに美味しさを引き立ててます。

秋の夜長は、リベルテでワインを傾けながら秋の味覚を存分に味わってみませんか?

今月は、秋の味覚盛りだくさんで、お知らせもお店も頑張りたいと思います!是非お楽しみに★

 

・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

ワイン&欧風料理 リベルテ 

ランチタイム;11:30~14:30(OS14:00)

ディナータイム;17:30~23:30(OS22:30)

時間帯によっては混み合っている場合もございます。

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


1