Information

2014-03-31 22:27:00

すっかり春のポカポカ陽気に誘われて、今年は桜の開花もかなり早いですね。皆様、お花見には、もう行かれましたか?すっかり満開で、今週末が最後の見頃の様ですね。それまでに雨が降らなければいいけれど・・・と思う今日この頃です。

さてさて、桜満開の春にリベルテでは、「春のスパークリングフェア in LIBERTE deお花見♫」を行っていますが、もう春のスパークリングカクテルは、お召し上がりになりましたか??実は、この4種類のスパークリングカクテル、1つずつ「あーでもない、こーでもない」と言いながら試行錯誤を重ね、試作試飲を重ねて完成しました。結構、みんな真剣で、特にシェフは、「これは駄目だ!」とか、「あれはイマイチだ・・・」とか・・・結構厳しいんです。でもおかげで、「これなら喜んで頂けるんじゃないかな・・・」と言う4つのスパークリングワインのカクテルが出来上がりました☆今日から4回に分けて、1つずつご紹介していきたいと思います。・・・ちなみに、この4種類が決定した後、シェフ特製の一口アミューズを何にするか・・・でも揉めた(笑)のは、言うまでもありませんが、それはまた今度。

 まずはイチバン人気☆「SAKURA」です。なんと言ってもこの可愛らしいピンクの見た目とふんわり浮かぶ桜の花びらに春を感じますね。可愛い見た目に女性のお客様に大人気の様です。このピンク色ですが、モナン(ノンアルコールのシロップ)の「桜」を使用しています。なので、ほんのり甘く、桜の香り(・・・桜餅の香り?!)が口の中に広がります。そして、このモナン自体は、ノンアルコールですので、アルコールが苦手な方には、ノンアルコールスパークリングでお作りすることも可能です☆春を感じるお花見気分のカクテルを是非、どうぞ☆

お花見後の一杯に、春色スパークリング、ご用意してお待ちしております。

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 

春のスパークリングワインフェア☆ in LIBERTE de お花見♫

3月24日(月)~4月23日(水)まで

数種類の春を感じるスパークリングワインをご用意します。(ディナータイムのみ)

※尚、気候等の影響により、桜の花がない場合もございますのでご了承下さいませ。

ランチタイム 11:30~14:30(OS14:00)

※3月よりランチメニューも新しくなりました☆まだお召し上がりでない方は、どうぞお待ちしております。

ディナータイム 17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 


2014-03-20 20:14:00

今日は、夕方から雷が鳴り響き、いきなりの嵐。すっかり冬に逆戻りですね。でも荒れるのは明日まで。明後日からはまた暖かくなる様です。これも一歩ずつ春が近づいてきている足音なのでしょうね。

さて、昨日も少しだけ書きましたが、いよいよ決定しました☆

3月24日より「春のスパークリングワインフェア☆ in LIBERTE de お花見」

お花見と言えば、そして春と言えば・・・シャンパン!でしょう。

・・・と、言うことで、シャンパンは高級過ぎるけれど、美味しいスパークリングワインが春色にオシャレして登場します。しかもシェフ特製の一口アミューズ(おつまみ)付です☆是非是非召し上がってくださいね。

そして今回のフェア「in LIBERTE de お花見」と付いてますが・・・

シェフの「あ、桜頼まなくちゃ・・・」の一言から決定しました。

期間中、なんと屋根裏のリベルテにいながらプチお花見できるようにしちゃいます☆ただし!桜は、季節ものですし、自然のものですので、桜の季節が終わったら・・・「in LIBERTE de お花見」期間も終了ですので、ご了承下さいね。お花見期間が終了しても、春のスパークリングワインフェアは、4月23日まで行いますのでご安心下さい。

 

お花見と言えば、もちろん日本独自の文化です。その歴史は古く奈良・平安時代に始まったとか。古来「お花見」は神を迎え、相通じるために穢れをぬぐい清める「お祓い」の意味を含む宗教的行事だったそうです。ある決まった期日に野や山に出向き、花を愛で、花の木の下で楽しむことで、厄を祓ったり神と 交流することができる、と考えられていたのだそうです。花の下でお祭りをすることで秋の実りを願い、また、開花の様子で秋の収穫を占ったとも言われます。 現在は、春の始まりを感じ、美しいけれどはかないもののそばでひと時、人と人とが交流を深めるお祭り などとして単純化されていますが、もともとは、神事や稲作と深く関わる行事だったんですね。また、桜の花は、わずか2週間足らずで散ることから、儚さや潔さを尊ぶ日本人の精神風土に寄り添い、 季節を感じる心そのものの素地となっているとさえ言えます。 お花見のこの季節になると「日本人でよかったなぁ」と思います。これもひとつの文化、ですものね。

春の訪れを感じながら、屋根裏のリベルテで小さなお花見は、いかがでしょう?春色のスパークリングワインをご用意してお待ちしております。

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 

春のスパークリングワインフェア☆ in LIBERTE de お花見♫

3月24日(月)~4月23日(水)まで

数種類の春を感じるスパークリングワインをご用意します。(ディナータイムのみ)

※尚、気候等の影響により、桜の花がない場合もございますのでご了承下さいませ。

ランチタイム 11:30~14:00

ディナータイム 17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 

 

 

 

 

2014-03-19 21:34:00

最近は、すっかり暖かくなりそろそろ冬物のコートも仕舞おうかという日和が続いていますが、つい先週まではびゅうびゅう風が吹いたり、雨やあられが降ったりと「春の嵐」でした。この春の嵐がやってくると「あぁ、もう春はそこまで来ているなぁ」と感じます。強い風は嫌だけれど、強い風が吹かなければ、木の葉は落ちません。落ちた木の葉のお掃除は本当に大変だけれど、木の葉が落ちなければ新しく芽吹く芽も出てきません。雨やあられで寒の戻りを繰り返すのは嫌だけれど、そうなることで草木は春の訪れを感じ、根を張り、芽を出します。そう考えると自然って、四季ってすごいなぁと思いますよね。

特に四季があるのは日本特有なので、特に春の訪れを感じる今時期は、「日本人でヨカッタ!」と心から思います。四季があるから自然の偉大さに感謝し、畏敬の念を抱き、だから日本には「八百万の神」が宿ると言われるのでしょうね。

なんて、随分と話がずれてしまいましたが、春の恵み、春野菜を使ったお料理がリベルテのメニューにも段々増えて来ました。今のオススメは、なんと言っても「蕾菜と茗荷のフリット」です。最近少しずつ目にするようになってきた「蕾菜」ですが、正式には「博多蕾菜」と言い、大型からし菜(1株が3~5kg位になる)の脇芽を「蕾菜」と言うそうです。触感は少しコリコリした感じですが、火が入るとほっこり感が加わって、何とも言えない春の味です。サクサクしたフリットとほっこりした蕾菜の食感がとってもマッチして「春を食べたぞー」と言う気分になります。そして、春は美味しいものが沢山!ですね。タケノコ、菜の花、土筆に蕗の薹。山菜や木の芽もどんどん出てきます。春の嵐がようやくおさまったら、ゆっくり春の味覚を楽しみませんか?

そして、リベルテでは、春の味覚に負けない!春の企画!「春のスパークリングワインフェア☆」を行います!

桜も開花し始めましたし、春を感じに来ませんか?詳しくは、次回!お楽しみに☆

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 

春のスパークリングワインフェア☆

3月24日(月)~4月23日(水)まで

数種類の春を感じるスパークリングワインをご用意します。(ディナータイムのみ)

ランチタイム 11:30~14:00

ディナータイム 17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

 

 

 


2014-03-07 18:41:00

昨日は寒の戻りだったのか、チラホラと雪も降って寒い一日でしたね。この寒の戻りが来ると、「あぁ、もう春がすぐそこまできてるんだなぁ・・・」なんて感じます。さて、今日は新作料理のご案内です。その名も

「水蛸のペペロンチーニ」

シェフ曰く「優しく煮上げた旨味たっぷりの肉厚の蛸をたっぷりのオリーブオイル、唐辛子、そして香ばしいニンニクのチップと共に召し上がれ!」

しゃっきりコリコリした蛸からじゅわっと旨味があふれ出ます。香ばしいニンニクチップが香りでも歯ごたえでもアクセントになって、何皿でも食べれそう!!!…なヒトサラです☆

蛸の種類は多く、世界には200種以上、日本近海だけでも30種以上生息しています。日本で馴染みがあるのは、マダコ、イイダコ、そして、このミズダコです。タコはその風貌から、食べる国は限られています。アメリカでは、タコは「Devil Fish」と呼ばれ、食べらる習慣がないとか・・。悪魔と呼ばれ、恐れられているとか・・・。・・・こんなに美味しいのに!!!!

蛸は、高たんぱく、低脂肪・低エネルギー、ダイエット向きの食材です。以前は、コレステロールが多いと言われてきましたが、タウリンが豊富に含まれている為、逆に血中コレステロールを下げるんだとか。血液サラサラになるかも?!ですね。また、肝機能を高める働きもあるので、酒の肴には最高です。すっきりした白ワインと一緒にどうぞ☆

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 

ランチメニューがリニューアルしました。

ディナータイムも随時新作お料理ご用意しています☆

ランチタイム  11:30~14:30

ディナータイム 17:30~23:30(OS22:30)

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 

楽しいイベント考え中です☆お楽しみに!

 

 


2014-03-03 15:46:00

ここ数日は、すっかり春めいてきました。お昼間のポカポカ陽気に誘われて、菜の花や土筆、オオイヌノフグリが顔を出し始め、少しずつ春の景色になってきました。さて、今日、3月3日は、「ひな祭り」です。子供の頃は、母がお雛様を飾ってくれるのが嬉しくて、また、三人官女や五人囃子が持っている小物を触りたくて、忙しい母にまとわりついては、よく怒られたことを思い出します。3月3日の夕食は、決まってちらし寿司とお吸い物が必ずついていたなぁ・・・なんて、食いしん坊の私は、よく憶えています。

この「ひな祭り」、女の子の健やかな成長を願い、美しいひな人形を飾ってお祝いする、日本の春の伝統行事ですが、実は3月上旬の巳の日に災いを人形に移して厄ばらいする「上巳節(じょうしせつ)」と、人形を使ったおままごと「ひいな遊び」が結びつき、3月3日にひな人形を飾って女の子の健やかな成長を願う「ひなまつり」に発展したそうです。ちょうど桃の季節であったことや、桃には邪気払いの力があると信じられていたことから、「桃の節句」ともいいます。初めは若い娘たちが主役だったひな祭りの行事に、赤ちゃんが加わり、女の子が生まれるとひな人形を用意して、その子の形代(かたしろ)と考えて飾り、“どうぞ災いがふりかかりませんように、また、美しく成長してよい結婚に恵まれ、人生の幸福を得られますように”という願いを込めてお祝いする「初節句」の風習が広まっていきました。こうして祓いの儀式であったものが徐々に形を変え、女の子の成長と幸せを願うお祭りとなって、定着していきました。

ひな祭りの食事にも意味があり、私の記憶に残っていた「ちらし寿司」は、えび(長生き)、れんこん(見通しがきく)、豆(健康でまめに働ける)など縁起のいい具が、祝いの席にふさわしく、三つ葉、卵、人参などの華やかな彩りが食卓に春を呼んでくれるため、ひな祭りの定番メニューとなったようです。それから「お吸い物」ですが、はまぐりは2枚の貝がぴったりと合い、他の貝殻とは絶対に合わないことから、女の子の「貞操」を象徴。また、何事にも相性の良い結婚相手と結ばれて、仲睦まじく過ごせる「夫婦和合」の願いも込められているそうです。ほかにも白酒、菱餅、ひなあられにもそれぞれ意味があります。

海外にはこのような風習はなく、日本独自の風習だそうです。今日は、ゆっくり白酒でも頂きながら、母に感謝したいなと思った「ひなまつり」でした。(画像はイメージです)

 

☆・。・.*・☆。゜・。・☆*・。.゜*☆・。゜・・。*☆・。.゜・*。・☆・゜。・.☆.・。

 

ランチメニューがリニューアルします!

2014年3月3日(月)よりスタート

ランチタイム;11:30~14:30

新しくランチに加わったメニューもありますので、お楽しみに☆

詳しくはお問合せ下さい。092-263-7756 


1