Information

2013-12-27 16:58:00

今日は、朝からみぞれ交じりの雨ですっかり冷え込みました。今日、明日はどうやら雪の予報のようですね。クリスマスが終わったと思ったらもういよいよ年の瀬です。仕事納めや年末年始の準備に大忙しではないでしょうか?

正月と言えばおせちですが、最近は手作りで作る家庭も随分減っているように思います。「おせち」とは、本来、暦上の節句のことを指します。その際に食べる料理をおせち料理と呼んだため、現在では節句の一番目にあたる正月の料理を表す言葉として使われています。さらに正月三が日は主婦を家事から解放するという意味を含め、保存の効く食材が中心のものになったといわれています。またお正月に火を使うことをできるだけ避ける、という物忌みの意味も含んでいます。おせち料理は”めでたさを重ねる”という意味で縁起をかつぎ、重箱に詰めて出されるそうです。おせち料理に詰められる料理にはそれぞれちゃんと意味が込められています。

黒豆…一年中「まめ(まじめ)」に働き「まめ(健康的)」に暮らせるように。
数の子…たくさんの卵があるというところから、子孫繁栄の願いが込められています。
田作り…稲の豊作を願う気持ち、五穀豊穣の願いが込められています。
海老…腰が曲がるまで丈夫という長寿の願いが込められ、海老の赤色は魔よけの色とも言われています。
昆布巻き…「よろこぶ」 の語呂合わせから祝いの儀には欠かせない食材です。
きんとん…「金団」と書き、その色から財産、富を得る縁起物とされています。
紅白なます…紅白のおめでたい色は水引を表し、紅白の組み合わせは平和を願う縁起物です。

そう考えると、おせち料理が楽しくなりますね。

そして、リベルテも今日で年内の営業は終わりです。

明日は、大掃除をして一年間の汚れを落とし、来年へ向かいたいと思います。今年も一年間、リベルテを可愛がって下さって本当にありがとうございました。そして、来年も皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'*:.。. .。.:*・゜゚・*

ワイン&欧風料理リベルテ

2013年12月29日~2014年1月3日までお休み

☆2014年1月4日はディナーのみ営業

☆2014年1月5日は日曜日なのでお休み

☆2014年1月6日より通常営業。

お問合せ:092-263-7756


2013-12-23 15:41:00

一昨日から気温もお天気も急に冬模様。一昨日は、すごい音に外を見ると氷が降ってました。

明日は、クリスマスイヴですね。皆様、クリスマスケーキのご準備は万端ですか?

クリスマスケーキと言えば、最近は色んな種類が増えてますが、やっぱりふんわりスポンジに、生クリームたっぷりの、イチゴたっぷりの、、、アレですよね☆

 

でも、実は、生クリームたっぷりの、イチゴのクリスマスケーキって、日本独特のクリスマスケーキなんだそうです。フランスでは、クリスマスケーキと言えば「ブッシュ・ド・ノエル」と言うロールケーキにクリームを塗って丸太のイメージのものですし、イタリアでは「パネトーネ」。パネットーネ種の酵母を用いてゆっくり発酵させたブリオッシュ生地の中に、ドライフルーツをたっぷり刻んだものを混ぜ込んで焼き上げた、甘く柔らかなドーム型の菓子パン。ドイツでは、楕円形を横にした様な形のドライフルーツたっぷりの「シュトーレン」。クリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べるそうですが、今日より明日、明日より明後日・・・とドライフルーツの風味がパンに移り美味しくなっていくので、クリスマスが待ち遠しくなっていくのだそうです。

他にもフランスのアルザス地方やオーストリアでは、「クグロフ」と言うお菓子だったり、イギリスは、「ミンスパイ」だったり。

よく見ると、どれも焼き菓子だったり、パン生地だったりと、少し私たちが思っているクリスマスケーキのイメージとは異なります。きっとお母さんが作ってくれる家庭の味があるのでしょうね。

なんだか少しだけほんわか暖かい気持ちになりました。

皆様も、どうぞ良いクリスマスを!

Joyeux Noël!


2013-12-20 12:46:00

昨日は、雪(?)もチラホラ舞い、いよいよ冬到来!ですね。

今年は、12月に入っても暖かい日が多かったせいか、急に冬がやってきた様な感じです。

 

そして今週末にはもうクリスマスです。

クリスマスと言えば、子供の頃、クリスマスイヴに枕元にサンタクロースのおじさんが、プレぜントをいつ持ってくるのか、ワクワクしながらベットの中で待っていた経験、皆さんあるのではないでしょうか?

・・・その後、睡魔に負けて気づいたら翌朝、なんてこともきっと、私だけではないと思います。

 

サンタクロースは司教の「聖(セント)ニコラウス」の伝承からきていると言います。

しかし、国によってサンタクロースの伝承は様々で、ドイツでは聖ニコラウスは「シャープ」と「クランプス」と呼ばれる二人の怪人を連れて街を練り歩き、良い子にはプレゼントをくれるが、悪い子にはクランプス共に命じてお仕置きをさせるそうです。秋田のなまはげみたいですね。

イタリアでは良い子にはプレゼントやお菓子、悪い子には炭を配って歩く魔女ベファーナの伝承があったり、ハイチではトントン・ノエル(サンタクロース)と一緒にトントン・マクート(麻袋おじさん)が回り、悪い子はトントン・マクートが袋に入れてさらってゆくとされています。

ロシアのジェド・マロースは青い服を着ているそうですよ。

国によって異なる伝承や文化に触れることは、本当に楽しいですね。

 

*・゜゚・☆*:.。..。.:*・☆・*:.。. .。.:*・☆゜゚・

リベルテの屋根裏クリスマスディナー

23日と25日は、まだ若干お席に空きがあります。

サンタクロースが煙突から現れそうな「リベルテ」で、素敵なクリスマスを過ごしませんか?

12月23日・25日(大変申し訳ございませんが、24日は満席でございます)

おひとり様 ¥7,500(税込)/要予約

※両日共にクリスマスディナーのみのご用意となります。

ご予定がお決まりの方もそうでない方も、素敵なクリスマスを!

お問合せ・ご予約;092-263-7756


2013-12-20 11:59:00

昨日からすっかり冬型の気圧配置で、雪もちらほら。。

皆様風邪など召されてないでしょうか?

さて、年末年始の営業日が変更になりましたのでお知らせ致します。

 

年末年始休業 12月29日~1月3日まで

☆1月4日は、夜のみの営業です。

☆1月5日は日曜日のため、お休み。1月6日から通常営業です。

 

今年は、年末年始と土日で長期お休みの方も多いのではないでしょうか?

仕事納めまで後少し。寒さに負けず、頑張りましょう☆


2013-12-19 10:45:00

昨日は、バール・リベルテへ沢山のお客様にお越し頂きまして、本当にありがとうございました。

リベルテが4回目の12月18日を迎えられましたのも、多くの皆様が可愛がって下さったからこそと、

お越し頂いたお客様のお顔を見ながら、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

そして、これからも皆様と共に楽しいひと時を作り続けていきたい、リベルテに来ると楽しいよねと

言って頂けるお店にしていきたいと改めて、強く感じました。

本当にありがとうございました。

そして、来年も皆様と共に5回目の12月18日を迎えたいと思います。これからも末永くよろしくお願いいたします。

 


1 2 3