Information

2012-06-26 23:22:39


6月下旬、
2012年も明けたかと思えば折り返し地点…
時が経つのは早いものです(^ ^;


皆様いかがお過ごしですか?


さてさて今夜は…

『豚タンのコンフィ サラダ仕立て』
をご紹介します★

写真は一見、ソーセージにも見えますネ(笑)



まず
コンフィとは、、

低温の油の中で
素材(肉や魚)にゆ〜っくりと火を入れる調理法。
オイルサーディンも
同じです(^^)

コンフィは、「閉じ込める」料理。そしてとにかく時間をかけます!


この豚タンのコンフィは
マリネでおよそ3日間、豚タン(食材)を浸け込み、
その後70〜80度の油の中で2〜3日間、ゆっくりと加熱。


油と水の比重の違いで、
水分は油に蓋をされ
肉の旨味が中にぎゅぎゅっと凝縮されるんですね〜♪
これが「閉じ込める」とゆう意味です。


そうしてやっとこさ出来上がった豚タンを
表面のみカリッ!と、焼き上げます。


その食感はとゆうと…

タン先は砂ズリのようにコリコリ、
真ん中辺りはタン独特の歯ごたえ、
根元はジュワりと肉の旨味が感じられる
一皿で色々な楽しみがある一品です★



コンフィもそうですが、
食材の合わせ方や調理法、火加減など
少しの違いでまったく別のものが出来てしまう…

いや〜
シェフがよく「料理は化学だよ」って言われる意味が、
少しわかってきました♪

私、学生時代は化学など興味もなかったのですが
人が喜ぶ美味しい化学なら、もっともっと知っていきたいと思います!


(浅田)

2012-06-11 00:20:56



北部九州も去年よりも少し遅く梅雨入りしましたね。


6月、
この春から門出を迎え、やっと新しい場所にも馴染んできたなぁ〜という方もいらっしゃるのではないでしょうか?


今日はそんな、、
「気を張りすぎて
ここんところちょっと疲れ気味かも…」
なんて方に、浅田オススメの一品をご紹介します!



『豪州産プレミアムラムもも肉のロースト』

そう、そんな時にはやっぱりお肉で♪



オーストラリア政府認定のプレミアムラム(仔羊)のもも肉を…
丁寧、かつ豪快にグリルし
オーブンで火を入れ、
その後およそ20分、ゆ〜っくりと寝かせます。


すると、、
なんとゆうことでしょう!

その切り口は
淡く美しいピンクの桜色。臭みもほとんどありません。


丁度良い火入れと寝かせをすることで 余計な血も肉汁も出ず、お肉の旨味が
ぎゅ〜〜っと詰まった
仔羊のローストの出来上がりです♪♪\^o^/


それから、このソースも絶妙。

香草の香り漂う
「ソース・エルブ」
ハーブと白ワインのソースなんです。意外です。赤ワインソースじゃなくても合うんだ!と。


「私はあの独特の臭みがたまらなく好きなのよ〜」
…とゆう方には物足りないかもしれませんが、

ラム初心者の方には
とってもとーってもオススメです!!
(^ ^)♪あぁ、今すぐ食べたい〜(笑)



では皆さま、
今週も美味しいお食事(と、お酒♪)で、良い一週間をお過ごし下さい☆




1